ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健課 > 不妊症対策支援(不妊症対策支援事業補助金交付申請)

本文

不妊症対策支援(不妊症対策支援事業補助金交付申請)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月24日更新

手続概要

助成対象の方は次のとおりです。

  • 戸籍法による夫婦
  • 吉備中央町に住所があり、かつ居住している夫婦
  • 県の指定医療機関において、不妊症と診断され治療を行う方

なお、令和4年4月から不妊治療が保険適用されることに伴い、以下の通り助成の範囲が変更されます。

  • 令和4年3月31日までに治療が終了した方、または、治療期間の初日が令和4年3月31日以前であり、かつ、令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に1回の治療が終了した方

受付窓口

役場保健課、各支所・出張所

手続様式

必要書類

医療機関の発行する領収書

受付期間

随時

その他

  • 不妊治療完了後に申請書を提出してください。
  • 補助額は治療費から県の助成金を除いた額の2分の1(上限20万円)です。
  • 補助金は年度を問わず、6回まで受けられます。ただし、治療の終了日が令和4年4月1日以降である場合の交付申請ができる回数は、上限の回数(6回)に達していない場合であっても1回のみ。
  • 岡山県の不妊治療支援事業助成金も併せて申請できます。

不妊について(岡山県健康推進課ホームページ)<外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)