ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 吉備高原都市事務所 > 吉備高原都市計画区域について

吉備高原都市計画区域について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月12日更新

都市計画について

 都市計画は、都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画で、その都市計画を定める上での基本となる区域が都市計画区域です。
 都市計画区域は、市町村の中心の市街地を含み、かつ、自然的・社会的条件、並びに人口・土地利用・交通量などの現況と推移を勘案して、一体の都市として総合的に整備、開発、保全する必要のある区域として都道府県知事が指定するものです。

吉備高原都市計画区域の指定状況

 吉備中央町では、吉備高原都市を広く囲うように都市計画区域を設定しています。
区域面積は、5,050ヘクタールとなっています。
※吉備高原都市計画区域は、市街化区域、市街化調整区域が定められていません。

吉備高原都市計画区域

上野、竹部、加茂市場、高谷の一部、田土の一部、湯山、吉川、黒山

用途地域の指定状況

 用途地域とは、都市計画区域内の一定区域を住居・商業・工業系の地域に分け、その用途に応じて建築物を規制することにより、生活環境の保護、商工業の利便性を高めるなど、土地の適正な利用を図るものです。
 吉備中央町の用途地域には6種類の地域があり、建物の用途や形態などをそれぞれの地域の特性に合わせて定め、建築物の用途や容積等を規制しています。

吉備高原都市総括図[PDFファイル/1.5MB] 

地域種別ごとの建ぺい率・容積率

建ぺい率・容積率一覧表
地域種別建ぺい率(%)容積率(%)
第一種低層住居専用地域40%80%
第一種中高層住居専用地域60%200%
第一種住居地域60%200%
第二種住居地域60%200%
商業地域80%400%
準工業地域60%200%

地図の利用上の注意事項

  • 「吉備高原都市計画総括図」は、都市計画に関する法的図面ではなく、都市計画、その他の内容を証明するものではありませんので、参考図としてご利用ください。
  • 「吉備高原都市計画総括図」は、地図の精度上誤差を含んでいますので、正確な情報については、必ずお問い合わせください。
  • 「吉備高原都市計画総括図」の利用及び閲覧による損害等について、吉備中央町は一切の責任を負いません。
  • 利用している地形図は、15年以上更新されておりませんので、あらかじめご了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)