ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健課 > 高齢者(国制度・後期高齢者医療制度)

高齢者(国制度・後期高齢者医療制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

 概要

受診された医療機関の窓口に 後期高齢者医療被保険者証を提示することで、 一部自己負担金のみで医療が受けられます。
対象は次の方です。

  1. 75歳以上の方(75歳の誕生日から資格取得)
  2. 65歳以上で身体障害者手帳1~3級、4級の一部の方
  3. 65歳以上で障害年金1・2級の方、  精神障害者保健福祉手帳1・2級の方
  4. 65歳以上で療育手帳Aの方
    ※2~4の方は、加入手続きが必要です。

受付窓口及び問い合わせ先

保健課(賀陽庁舎) Tel (0866) 54-1326

 

申請様式

資格に関する様式

  • 障害認定申請及び資格取得(変更・喪失)届書
  • 特定疾病認定申請書
  • 住所地特例適用(変更・終了)届書
  • 限度額適用・標準負担額減額認定申請書
  • 被保険者証等の再交付申請書
  • 被保険者証等の送付先変更申請書
  • 証明書交付申請書

給付に関する様式

  • 高額療養費支給申請書
  • 高額介護合算療養費支給申請書
  • 療養費支給申請書
  • 食事差額療養費支給申請書
  • 葬祭費支給申請書
  • 受領申立書
  • 第三者行為による傷病届
     

注意事項

次の場合には手続きが必要です。

  • 県外へ転出する時
  • 自己負担の限度額を超える医療費を支払った時
  • 住民税非課税世帯に属する方が入院や受診等により高額な医療費を支払う予定がある時
  • 相手方のいる交通事故などで入院や受診等をする時
  • 被保険者が死亡した時
  • 相続人代表者が被保険者の高額療養費等給付を受ける時