ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民課 > 人権擁護委員制度をご存知ですか

人権擁護委員制度をご存知ですか

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月1日更新

人権擁護委員制度とは

 人権擁護委員は、地域の住民の中から人権問題に理解や熱意のある人たちが市町村長の推薦を受け、法務大臣から委嘱されています。人権に関する相談を受けたり、小中学校で人権教室を開いたりして、命や思いやりの大切さについて理解を深めてもらう活動をしています。 

吉備中央町の人権擁護委員

加茂川地区  前田文男、浮森洋惠

賀 陽 地 区  亀山 勇、宇野和行、堀口みちる 

人権相談のご案内

電話はおかけになった場所の最寄りの法務局につながります。

法務局職員または人権擁護委員が相談に応じます。

秘密は厳守されます。

 

○全国共通人権相談ダイヤル(みんなの人権110番)

   0570-003-110

 差別・暴行・虐待・セクハラ・パワハラ・いじめ・体罰・名誉棄損・プライバシー侵害など、ひとりで悩まず相談してください。

○子どもの人権ホットライン(全国共通)

   0120-007-110

 いじめ・体罰・児童虐待等の子どもの人権問題について、相談を受け付けています。

○女性の人権ホットライン(全国共通)

    0570-070-810

 夫や恋人からの暴力、職場等におけるセクハラ、ストーカー等女性に関する電話相談を受け付けています。

※ご注意ください

 発信した地域によっては、その地域を管轄しない法務局・地方法務局で電話を受ける場合があります。

 一部のIP電話からはご利用できない場合がありますので、その場合は以下の電話番号におかけください。

○岡山県内の常設人権相談電話番号

岡山地方法務局 人権擁護課 086-224-5761

           備前支局    0869-64-2770

               倉敷支局     086-422-1260

               笠岡支局     0865-62-5295

               高梁支局     0866-22-2318

               津山支局     0868-22-9157

※受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで