ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 国民年金 > 国民年金(保険料納付免除申請)

国民年金(保険料納付免除申請)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

手続概要

所得が少ないなどの理由により保険料納付が困難な場合は、保険料の免除申請制度があります。

免除の種類

1.申請免除

保険料を納めることが経済的に困難なときは、日本年金機構に申請(市町村役場で受付)して、承認を受ければ、保険料の納付が免除(全額、半額) になります。
免除承認は申請した前月から申請した日の属する年の6月(ただし申請した日が7月から12月までの場合は翌年の6月まで)

※申請は毎年度必要になります。

2.法定免除

生活保護法による生活扶助を受けている人、障害基礎年金または被用者年金の障害年金を受けている人は届け出により免除になります。

※毎年度の届け出は不要です。

3.学生免除

学生の場合は、学生納付特例制度があり、申請をして承認されれば納付が猶予されます。

※申請は毎年度必要になります。

学生の範囲

学校教育法に定められた大学・短期大学・高等専門学校・専修学校及び各種学校の夜間部・定時制課程及び通信制課程に在学する学生。 農業大学校、職業能力開発校等の学生。 (在学証明書または学生証が必要となります)

受付窓口

住民課(賀陽庁舎内)・加茂川総合事務所・各支所・出張所

問い合わせ先

〒716-1192 岡山県加賀郡吉備中央町豊野1番地2
住民課(戸籍住民班) Tel:0866-54-1316 Fax:0866-54-1880

管轄

年金に関する詳しい事については、年金事務所へお問い合わせください。

日本年金機構高梁年金事務所
岡山県高梁市旭町1393-5
Tel:0866-21-0570

日本年金機構<外部リンク>

注意事項

保険料の免除、学生納付の特例は、 国民年金の給付額に影響しますのでご注意ください。