ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 協働推進課 > 【令和4年】ブッポウソウの観察について

【令和4年】ブッポウソウの観察について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月2日更新

ブッポウソウがやって来ました!

希少な野鳥「ブッポウソウ」は、例年4月下旬~5月上旬に、東南アジアから日本へ飛来し、

7月下旬頃まで子育てを行います。

 

令和4年4月28日現在、吉備中央町内数カ所において、ブッポウソウ飛来の報告が入っています。

今年度は、町内においてブッポウソウをご覧いただけるよう、以下の4か所の施設を開放いたします。

ブッポウソウ観察マップ [PDFファイル/3.95MB]

 

観察施設名備考
ブッポウソウ観察施設一覧
横山様

町内で最も大きい観察所。近隣に下土井郵便局あり。

県道66号線を北上する道路右手の山の上で、道端に看板が出ている。

グーグルマップ等には「腰痛地蔵尊横山様」と記載されている。

県道から右折した先の道は狭いので徐行すること。対向車に要注意!

美原集落センター

県道31号線沿い。センター西側に巣箱・ブラインドあり。

駐車場が狭い(普通乗用車2台程度)。

竹谷ダム観察小屋

豊野地内、竹谷ダム奥の公園に駐車場と巣箱、数名が入れる観察小屋あり。

道の駅かもがわ円城

お食事処「品野屋」奥に巣箱、数名が入れる観察小屋あり。

品野屋内にライブカメラあり。

※新型コロナウィルス対策のため [1]マスク着用 [2]長時間の利用自粛 にご協力ください。

 

※今後の新型コロナウイルスの拡大状況によっては、観察施設を封鎖させていただく可能性もございます。

その場合は、町公式ホームページにて改めてお知らせいたします。

 

ライブカメラとモニターについて

 例年、(1)道の駅かもがわ円城 (2)道の駅かよう (3)鈴木御津昭様宅(豊岡上) (4)美原集落センター

 に巣箱内部を観察できるモニターを設置していますが、今年度は連休明けに開設予定です。

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)