吉備中央町ロゴ             吉備中央町キャッチフレーズ                          防災情報

トップページまちの紹介>まちの概要


 

吉備中央町はこんなまち


 吉備中央町の町章 吉備中央町の概要
 
 
 
 
  
 
 
 
【町章のデザインについて】

吉備中央町の「き」と「中」の文字を飛翔する鳥のイメージ でデザインしています。赤のだ円は町民の情熱を表し、鳥の羽 ばたく様子には町の発展と飛躍への願いを込めています。
 
 
 
 
 
gaiyoumap
吉備中央町は岡山県の中央に位置し、東から南は岡山市、総社市、西は高梁市、北は真庭市、美咲町に隣接しています。
標高200~500メートルの高原地帯で、昔から吉備高原と呼ばれている一角にあり、気候はやや内陸性で県南部と比較して冷涼な地域です。.
産業の中心は農業で、水稲を中心に高原野菜、果物、花き、酪農、肉用牛肥育が盛んです。また、岡山空港に隣接し、中国横断自動車道岡山米子線賀陽インターチェンジを有する特性を生かして、吉備高原都市への産業集積を推進しています。
 
 
 町の花   町の木   町の鳥
 町の花
         ツツジ
  町の木
          アカマツ
    町の鳥
         ウグイス
 
  町勢要覧
           統計情報

         (平成26年10月発行) PDF形式5.6MB
 
       掲載内容
    自然と都市、偉人、町民、祭り、挑戦、食、猪
 
 
             統計でみる吉備中央町
(平成25年3月発行)
 
掲載項目
 人口・土地・気象・農業・商工業・交通・教育・生活・財務
 
 その他統計についてはこちら(総務省統計局)

 

アクセスガイドマップ

access
吉備中央町への車での移動時間の目安
岡山市から
約60分
津山市から
約60分
倉敷市から
約60分
新見市から
約50分
総社市から
約40分
高梁市から
約20分
 
賀陽庁舎へのアクセス方法
JR岡山駅から
(1) 中鉄バス(吉備高原都市行)できびプラザ下車
  (約1時間30分)
  タクシー利用で(約15分)
(2) JR伯備線、備中高梁駅下車(約50分)
  駅から備北バスで新町バス停下車(約30分)
岡山空港から
車またはタクシーで約30分
高速道路ICから
岡山自動車道 賀陽ICから約10分
 
加茂川庁舎へのアクセス方法
JR岡山駅から
(1) 中鉄バス(岡山県運転免許センター経由)で下加茂
  バス停下車(約1時間20分)
(2) JR津山線で金川駅下車  駅から中鉄バスで下加茂
  停留所下車(約30分)
岡山空港から 車またはタクシーで約20分
高速道路ICから
(1)岡山自動車道利用
  賀陽ICから約20分
(2)山陽自動車道
  岡山ICから車で約40分・総社ICから車で約40分
 

町内ガイドマップ

 詳細にご覧になりたい箇所(名称)をクリックすると詳細ページにリンクします。
  ※詳細マップへ(別画面768kb)


                              ※詳細マップへ(別画面768kb)
ロマン高原かよう図書館かもがわ図書館小森温泉ラーバニスト小森の里湯の瀬温泉鷺の巣温泉飛躍の郷「ひだまり」吉備高原リゾートホテル吉備高原リゾートホテル道の駅「かもがわ円城」道の駅「かもがわ円城」道の駅「かよう」道の駅「かよう」かもがわ総合スポーツ公園吉備高原グラウンド・ゴルフ場吉備高原グラウンド・ゴルフ場吉備高原グラウンド・ゴルフ場かよう総合スポーツ公園かよう総合スポーツ公園宇甘渓自然公園宇甘渓自然公園吉備中央公園吉備中央公園いわくら公園いわくら公園下加茂プレーパーク鳴滝森林公園片山邸片山邸小森キャンプ場アストロコテージ ガリレオしいたけの里 「のこのこくりくり」アストロコテージ ガリレオストックファーム円城ふるさと村ライブプラザ大平山いこいの森大平山いこいの森鳴滝森林公園キャンプ場湯の瀬温泉郷キャンプ場湯の瀬温泉郷キャンプ場ロマン高原かよう総合会館ロマン高原かよう総合会館吉川八幡宮吉川八幡宮重森三玲記念館加茂川歴史民俗資料館吉川歴史民俗資料館妙本寺加茂大祭加茂大祭お祭り会館チロリン村手作りチーズ(吉田牧場)吉備高原都市事務所教育委員会事務局水道課水道課吉備高原都市事務所大和支所大和支所大和小学校吉川小学校津賀小学校津賀小学校上竹荘小学校上竹荘小学校豊野小学校豊野小学校下竹荘小学校御北小学校御北小学校円城小学校円城小学校加賀中学校吉備高原小学校吉備高原小学校

吉備中央町が誕生するまでの経緯

合併までの経緯
 
吉備高原合併協議会のページ(記録)はこちらからどうぞ。
※クリックすると別ウィンドウが開きます。
平成16年7月16日、総務大臣により加茂川町と賀陽町が合併し、吉備中央町が設置されることが告示されました。吉備中央町は10月1日に発足いたしました。
 
旧町の歴史 
 
 
    加茂川町

   賀陽町

加茂川町は、昭和7年に加茂村、福山村、吉備郡菅谷村が合併し津賀村となり、同28年に江与味村のうち大字杉谷、粟井谷が新山村に編入され、昭和30年に津賀村、円城村、長田村、豊岡村、新山村の5か村が合併して加茂川町となりました。 
 
賀陽町は、明治22年の市町村制施行によって、上竹荘村(有津井村・納地村)、豊野村(豊野村・稔村)、下竹荘村(黒土村・田土村・湯山村)、吉川村(吉川村・黒山村)と吉備郡大和村(北村・岨谷村・宮地村・西村)となり、昭和30年にこれら5か村が合併して賀陽町となりました。
そして、昭和45年5月1日、佐与谷地区が高梁市に編入合併されました。


吉備中央町 〒716-1192 岡山県加賀郡吉備中央町豊野1-2 電話:0866-54-1313(代表) ファックス:0866-54-1855

Copyright 2009 吉備中央町 All rights reserved.