ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林課 > 令和3年度高収益作物次期作支援交付金第4次公募開始のご案内

令和3年度高収益作物次期作支援交付金第4次公募開始のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月28日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた生産者の皆さまへ

~高収益作物次期作支援交付金のご案内~


 

1 事業の概要

新型コロナウイルスの影響による需要の減少により卸売市場価格が低落するなどの影響を受けた高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援し、国内外の新たな需要促進につなげます。

 

2 支援の対象者

令和3年1月から3月の支援対象品目の売上が、基準年(前々年もしくは平年)の同時期より2割以上減少した農業者

 

3 支援内容

(1)次期作に前向きに取り組む生産者への支援

新型コロナウイルス感染症の影響で需要が減少した高収益作物の次期作において、次の取組のうち2つ以上を実施する吉備中央町内のほ場に対し、交付金が交付されます。

ア 生産・流通コストの削減に役立てる取組

イ 生産性または品質向上に要する資材等の導入に役立てる取組

ウ 土づくり・排水対策等作柄安定に役立てる取組

エ 作業環境の改善に役立てる取組

オ 事業継続計画の策定の取組

 

(2)支援対象品目

メロン、つまもの類(わさび、穂じそ等)、香酸カンキツ(ゆず、すだち、かぼす等)、切り花、黄にら、エンダイブ、パクチー

 

(3)交付単価 

ア 基本単価

50,000円(吉備中央町では55,000円)/10a

イ 施設栽培のうち高集約型品目の単価

《施設栽培(加温栽培)の切花》800,000円/10a

《施設果樹(加温栽培)マンゴー・おうとう・ぶどう》 250,000円/10a

※ただし、支援対象品目の減収額の8割が交付金の上限となります。

 

4 その他

(1)事業実施主体(吉備中央町地域農業再生協議会)が公募申請するためには、受益農家が3戸以上必要です。

(2)国による審査のため、申請されたほ場すべてが承認されない場合があります。

(3)国の受付状況により、交付要件が変更される可能性があります。


5 お問合せ・申請窓口

 吉備中央町地域農業再生協議会(吉備中央町農林課内)

  ☎0866-54-1318


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)