ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町図書館 > 講座「吉備中央町の中世山城とその成立背景(賀陽地区)」開催のお知らせ

講座「吉備中央町の中世山城とその成立背景(賀陽地区)」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月22日更新

   講座 「吉備中央町の中世山城とその成立背景」(賀陽地区の山城について)  

   室町から戦国時代にかけて、尼子氏・毛利氏・宇喜多氏など多くの軍勢がぶつかる
 戦場となった吉備中央町は、戦いの砦となる山城が各地に造られました。30を超える
 城があったといわれています。
  講座では、吉備中央町(賀陽地区)のいくつかの山城をとりあげ、その特徴を説明した
 り、文献からわかる史実をもとに、城が築かれた時代を考察します。 
  昨年2月、加茂川地区の城を取り上げて好評をいただいた講座の第2弾です。
 

 ■日時    令和3年2月27日(土曜日) 午後1時30分から

 ■場所    ロマン高原かよう総合会館 多目的ホール
          (
吉備中央町豊野1-2) 

 ■講師      畑  和良 氏 倉敷市歴史資料整備室  

 ■申し込み   先着50名  無料  *事前にお申し込みください

 ○感染防止について: 座席数の半数を使い、席の間隔をとり、換気の上で行います。
            マスクの着用、入場時の検温にご協力ください。
            受講は、県内在住の方に限らせていただきます。

 中世山城講座チラシ [PDFファイル/541KB]をごらんください。
  
 申し込み・問い合わせ : かもがわ図書館 0867-34-1115   ロマン高原かよう図書館 0866-54-1331


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)