ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町図書館 > 『吉備中央町のむかし話』出版と販売のご案内

『吉備中央町のむかし話』出版と販売のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

出版と販売のご案内

『吉備中央町のむかし話 岡山「へその町」の再話集
                    
2020年3月 発刊                                    

表紙

 

 

むかしむかしあるところに・・

始まるお話集。 町の人が教え

くれたゆかいな話、こわい話、

説の話35編を収めています。

 

    

 


『岡山「へその町」の民話』の本編(2017年発刊)と追補編(2019年発刊)の中に集められた
言い伝えの記録を、わかりやすく再話をしてむかし話集を作りました。

●編集・監修: 民話研究家の立石憲利氏

● 再 話  : 語りグループ「加賀語りの会 どんぶらこ」のみなさんと
      有志のみなさん

●表紙絵・さし絵 : 妖怪が好きな岡山市在住のイラストレーター 妖屋 鮎子さん

児童みなさんにも読めるようふりがなをつけて、読みやすくしています。
  自分で読んだり、読んでもらったり、読んであげたり・・と、いろいろな場面でご活用し、
楽しんでいただきたいと思います。吉備中央町に残ってきた民話を大切に伝えていきま
しょう。

<販売について>

◆ 価 格 : 500円

◆ 開 始 : 2020年4月1日

◆販売場所: かもがわ図書館   ロマン高原かよう図書館 
       吉備中央町役場住民課  加茂川総合事務所
       教育委員会  大和支所  井原出張所

掲載されている民話については出版のご案内 [PDFファイル/585KB]をごらんください。
         

  
お問い合わせ : かもがわ図書館        0867-34-1115
                   ロマン高原かよう図書館    0866-54-1331


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)