ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町図書館 > 2019年へその町 妖怪話でめぐるバスツアーを開催しました

2019年へその町 妖怪話でめぐるバスツアーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月9日更新

     2019年7月31日 妖怪話でめぐるバスツアーを開催しました!

♪吉備中央町の伝説地をたずね、そこに伝わる妖怪話やふしぎな話を聞きました♪

たずねた場所と話
   鷺の巣温泉湯本屋  「鷺の巣温泉」
   豊野 主基田       「主基田と鬼のゆり輪田」
   豊岡下 青木の渕    「青木の渕のごんご」
   日吉神社        「狐に化かされた話 峠谷の狐」
   竹荘 袈裟斬り地蔵   「袈裟斬り地蔵」

   語り手  加賀語りの会 どんぶらこ、立石憲利

小学生25名が参加。午前10時にロマン高原かよう総合会館を出発し、5つの伝説地を
めぐりました。キュウリ漬けやきびだんごなど、昔ながらのおやつを食べながら、お話を聞きました。

 鷺の巣 青木の渕
   鬼も湯治にきたという鷺の巣温泉「湯本屋旅館」       ごんご伝説の青木の渕(豊岡いきいきプラザ下)

日吉神社  袈裟斬り
    日吉神社で 人を化かす狐の話                竹荘地蔵堂の袈裟斬り地蔵

「ごんごというのは、かっぱやオオサンショウウオのことだと聞いてびっくりした」「鬼が温泉で傷を
治してよみがえるので、吉備津彦命が冷泉にしたという話があることがわかった
などの感想がありました。  

     
    かもがわ図書館       0867-34-1115
    ロマン高原かよう図書館   0866-54-1331