ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町図書館 > 吉備中央町のむかしばなし絵本 出版記念講演会を開催しました

本文

吉備中央町のむかしばなし絵本 出版記念講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月29日更新

令和4年5月27日 

    吉備中央町のむかしばなし絵本出版記念講演会

 むかしばなし絵本『ももたろう』『大和神社の爪なし竜』の出版を記念して講演会を開催しました。

○ 講演「町の宝物を 子どもに伝えよう」
    講師:立石憲利 氏 (日本民話の会会長 岡山民俗学会名誉理事長)

  講師の立石憲利氏は、吉備中央町で採録された「ももたろう」は、鬼退治後に殿様の娘と結婚し、
のちに国を治めるようになるという、国内でも珍しいストーリー展開であり大変興味深いものだ、と
話されました。また、「大和神社の爪なし竜」には、干ばつにより、水に困っていた村人たちの祈り
や願いが表れている、と紹介されました。先人が残してくれた多くの昔話を、語ったり、読んだりして、
子どもたちに伝えてほしいというメッセージをいただきました。

○ 絵本の朗読    朗読:加賀語りの会どんぶらこ  音楽:吉行純子    

   立石憲利 朗読
 
  講演「町の宝物を子どもに伝えよう」立石憲利氏      朗読「ももたろう」「大和神社の爪なし竜」スクリーンに映像を映して 

○絵本の原画展

  もも  爪なし竜  
       『ももたろう』   堀川節子/絵                『大和神社の爪なし竜』      江草昭治/絵

     
    かもがわ図書館       0867-34-1115
    ロマン高原かよう図書館   0866-54-1331