ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健課 > 小児等医療費助成

小児等医療費助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

手続概要

0歳から満18歳に達した日以後、最初の3月31日までの方は、 小児等医療費受給資格証が交付され、受診された医療機関の窓口に小児等医療費受給資格証と健康保険証を提示することで、医療保険部分の自己負担額が助成されます。申請方法はこちら

受付窓口及び問い合わせ先

保健課(賀陽庁舎内) Tel 0866-54-1326

手続様式

必要書類

  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 所得証明(小学生以下の転入による申請の場合は必要)

その他

次の場合には手続を行ってください。

健康保険証が変更になったとき:
小児等医療費受給資格者証、 健康保険証、印鑑を持って変更手続を行ってください。

住所・氏名が変更になったとき:
小児等医療費受給資格者証、 印鑑を持って変更手続を行ってください。

市(町村)外へ転出するとき:
印鑑を持って喪失手続きを行い、小児等医療費受給資格証を返還してください。

生活保護を受けるようになったとき:
印鑑を持って喪失手続きを行い、小児等医療費受給資格証を返還してください。

小児等医療費受給資格者証の再交付を受けるとき:
小児等医療費受給資格者証の再交付を受けるときは、身分証明書(健康保険証)、 印鑑を持って手続を行ってください。

県外の病院で 受診されたとき、受給資格者証の提示をしなかったとき:
窓口で自己負担額を支払った後、還付請求を行ってください。請求には、医療費給付申請書・請求書・領収書・印鑑・通帳が必要です。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)