ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健課 > 母子手帳デジタル化アプリ「ウィラバ」公開式のお知らせ

母子手帳デジタル化アプリ「ウィラバ」公開式のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月1日更新

母子手帳デジタル化アプリ「ウィラバ(WeLoveBaby)」公開式及び説明会

 デジタル田園都市国家構想の取り組みの一つである、母子手帳デジタル化アプリのサービスが始まることから、公開式及び説明会を開催します。説明会では、実際に説明を聞きながら、ウィラバアプリを使用できます。ぜひご参加ください。

日時

令和4年9月29日(木曜日)午前10時00~11時30分

場所

吉備中央町子育て支援センター(旧吉川保育園)
住所:吉備中央町吉川1134-1

日程、内容

10時00分~10時40分 公開式
         挨拶、役員等紹介
         ウィラバアプリ、ペーパー公開
         経緯説明
10時50分~11時30分 ウィラバ説明会
講師:岡山大学大学院 牧 尉太医師

対象

妊婦さん、子育て中のお母さん、そのご家族、その他興味のある住民の方(定員10名)
※ウィラバアプリはどなたでも使用できます。
 ウィラバペーパーは対象者の方(妊産婦さん)に配布します。
※定員になり次第、締め切ります

参加申し込み

参加を希望される方は、9月22日(木曜日)までに、保健課までお申し込みください。

母子手帳デジタル化アプリ「ウィラバ(WeLoveBaby)」って?

母子手帳を写真に撮るだけで、簡単に情報をデジタル化できます。外出先でもスマートフォン等で簡単に母子手帳の内容を確認することができます。また、母子手帳の写真以外にも、日常の子どもの写真も保存可能です。