ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健課 > 令和4年8月 新型コロナワクチン4回目集団接種について

令和4年8月 新型コロナワクチン4回目集団接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月29日更新

令和4年8月 新型コロナワクチン4回目集団接種について

吉備中央町では、7月の集団接種に引き続いて、8月19日(金曜日)から、新型コロナワクチン4回目集団接種をロマン高原かよう総合会館で実施します。ただし、国から供給されるワクチンの量や配送スケジュールなどによっては、変更となる場合があります。

対象者

・吉備中央町に住民票があって、3回目接種日から5か月以上経過した60歳以上の方。

・吉備中央町に住民票があって、3回目接種日から5か月以上経過した18歳以上59歳以下のうち、

◎医療従事者・高齢者施設等従事者の方

◎下記に定める基礎疾患を有する方

◎その他重症化リスクが高いと医師が認める方。

<以下、厚生科学審議会資料から抜粋>

1. 慢性の呼吸器の病気

2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)

3. 慢性の腎臓病

4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)

5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11. 染色体異常

12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13. 睡眠時無呼吸症候群

14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

  〇 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

  *BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。体重(kg)÷[ 身長 (m) の2乗 ]

☆4回目接種は、新型コロナウイルスに感染した場合の「重症化予防」が目的とされているため、接種対象者が限定されています。特に、59歳以下の医療従事者・高齢者施設従事者ではない、基礎疾患等もない方は、現時点で4回目接種を受けることはできません。

その他重症化リスクが高いと医師が認める方とは

(国の回答)

 新型コロナウイルス感染症については、基礎疾患を有する方は重症化しやすいことに加え、高齢の方、妊娠している方も重症化しやすいことが科学的に明らかになってきています。また、海外の報告によれば、喫煙や身体不活動(いわゆる運動不足)といった生活習慣がある方も重症化しやすいとされています。こうした様々な原因を踏まえて、医学的見地から総合的に重症化リスクを問診医師にご判断いただきたいと考えています。

集団接種会場

ロマン高原かよう総合会館 (岡山県加賀郡吉備中央町豊野1番地2)

使用するワクチン

ファイザーワクチン もしくは モデルナワクチン

追加(4回目)接種を受けるためには

新型コロナウイルスワクチン追加(4回目)接種を受けるためには、必ず事前に予約が必要です。予約をしていない場合、接種会場に来てもワクチン接種を受けることはできません。

町の集団接種期間

(1)モデルナワクチン

令和4年8月19日(金曜日)

9時30分~11時30分

 

(2)ファイザーワクチン

令和4年8月20日(土曜日) ~ 令和4年8月21日(日曜日)

9時30分~11時30分 および 13時00分~15時00分

集団接種の予約について

インターネット予約 もしくは コールセンターへの電話予約 

4回目接種では、3回目接種と同様に、2種類のワクチンのどちらかを選択していただく必要などがあることから、接種日を町があらかじめ指定する方法ではなく、1~3回目接種と同様に予約受付を行うこととしました。

受付開始直後は電話がつながりにくい場合がありますが、予約の枠は十分確保していますので、時間を空けてお電話ください。

予約開始日:令和4年8月8日(月曜日) ~ 

電話予約:午前9時~午後5時まで(土・日も受付を行います)

インターネット予約:24時間 ※初日のみ午前9時から

 

電    話

・吉備中央町新型コロナワクチン接種コールセンター 

【Tel】 0867-34-0567

午前9時から午後5時まで(土・日も受付を行います)

インターネット

・吉備中央町ワクチン接種web予約

【URL】 https://jump.mrso.jp/336815/<外部リンク>

【QRコード】 予約案内チラシを参照ください。

18歳以上59歳以下の方へのお知らせ

〇 岡山県では、誰がどのような基礎疾患を持っているのか市町村では分からないことから、岡山県では、原則3回目接種後5か月を経過する18歳以上の方全員に4回目接種用の接種券を発送することにしています。4回目接種の対象範囲は国が検討しているところであり、今後、対象範囲が拡大される場合がありますので、できる限り接種券は大切に保管していただきますよう、お願いいたします。

〇 18歳以上59歳以下の基礎疾患を持つ方で、町の集団接種会場で4回目接種を希望される方は、接種当日の予診(問診)の際に医師が「基礎疾患でない」と判断した場合、接種できない可能性があります。あらかじめご理解いただいたうえで、予約をしてください。

特にかかりつけ医がいる場合は、医師と事前に相談していただくとともに、可能な場合は、基礎疾患の状況を把握しているかかかりつけ医での接種の検討をお願いします。

〇 18歳以上59歳以下で接種対象者に当てはまる方は、接種の予約をするとき、および、接種前の予診(問診)のときに、基礎疾患等の確認をさせていただきます。インターネット予約をされる方は、質問項目を設けています。

〇 診断書等の持参を強制することはありません。

集団接種に来ることができない方・医療機関で接種を受けたい方へのお知らせ

ワクチン接種は、原則として、住民票がある市町村で受けることになりますが、個別接種(医療機関での接種)は、岡山県内に限り、個別接種を実施している医療機関であればどこでもワクチン接種を受けることができます。

現在のところ、町内の医療機関では追加(4回目接種)を受けることはできません。

ワクチン接種を受けることができる町外の医療機関は、こちらを参照ください。

また、医療機関での個別接種を希望する場合、スマートフォンやパソコンでのWeb予約(岡山県共通予約システム)が必要な場合があります。

接種当日に持ってくるもの

(1) 接種券付き予診票(ボールペンでご記入の上ご来場ください。)

(2) 予防接種済証(➀と同じ封筒に入っていて、宛名が印字された用紙)

(3) 本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)

(4) お薬手帳(持たれている方のみ)

接種費用について

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。(現在のところ令和4年9月30日まで)

ワクチン接種への同意について

コロナワクチン追加(4回目)接種は、任意です。3回接種したからといって、必ず4回目を接種しなければならないことはありません。

また、18歳以上59歳以下で基礎疾患を有する方・その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方は、4回目接種における予防接種法の努力義務の適用はありません。

※努力義務とは、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法第9条の規定のことです。

副反応に関する情報提供

厚生労働省は、4回目接種の安全性について、接種後に軽度の全身または局所の反応が見られたものの、現時点では、重大な副反応は認められなかったとしています。

注意事項

予約受付の際、ご家族の方、周囲の方などの協力が得られて「インターネット予約」を利用できる場合は、積極的な活用をお願いします。

・接種券を送付する際に「接種券付き予診票」を同封して送付します。接種会場で書く場合、順番が前後しお待ちいただく時間が増えるため、必ず、接種会場に来る前にご自宅等で記入(チェック)していただくようお願いします。

・現在何らかの病気等で通院して治療を受けている方は、必ず、接種を受ける前に主治医・かかりつけ医の先生に追加(4回目)接種を受けてよいか相談してください。

・ワクチン接種後、副反応の有無や健康状態の確認のため、少なくとも15分間会場で待機していただきますのでご理解ください。

9月以降の接種について

国から供給されるワクチンの種類や量、配送スケジュールなどをもとに、集団接種の日程を決定していきます。現在のところ、9月上旬に実施予定です。詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

岡山県集団接種会場のご案内

岡山県では、県内に住民票がある方を対象に県営接種会場の運営・接種を行っています。予約なしで接種できる場合もありますので、詳しいことは、岡山県ホームページを参照ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)