ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 第2回地域福祉計画策定委員会を開催しました

第2回地域福祉計画策定委員会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月24日更新

全体

第2回地域福祉計画策定委員会

日 時:平成29年10月23日(月曜日) 午前10時から11時45分まで

場 所:吉備中央町賀陽庁舎2階中会議室

参加者:出席委員16名 欠席委員1名

医院長

内 容:

 (1) 地域福祉座談会開催報告

 8月22日から8月30日まで町内5ケ所で行った地域福祉座談会で出た町民皆さんの意見を事務局がまとめ、報告しました。

 意見は

  ○困ったときに助け合えるよう日頃の近所付き合いを大切にする。

  ○家族の中で認知機能が低下したときなどのことを話し合っておく。

  ○地域内行事など交流できる場をつくる。

  ○フォーマル・インフォーマルな支援の情報を多様な方法で周知する。

  ○地域の中で声かけを心がける。

  ○多様な交通手段をつくり、高齢者や障害者の不安感を拭う。

  ○災害時の避難所を確認し、避難訓練を実施する。

など、多数。意見は、地域福祉計画へ反映される予定です。

 

(2)計画への意見の反映

活発な意見

 今回提示していた計画の素案の体系は、「地域子育て支援の充実」「高齢者福祉の充実」「障害者福祉の充実」「地域福祉の充実」「社会保障の充実」の5テーマに分け、地域福祉の推進に当たっての目標を掲げ、「自助」「互助」「共助」「公助」別に具体的な取り組みを記載することとしていました。

 しかし、委員から「地域でやるべきこと。カテゴリーごとではなく、地域の中で高齢者も障害者も子どもも全員が地域の住民として考えていくべき」「地域の福祉推進という大きなテーマの中で、課題ごとに体系を組み替えては」また、「具体的な推進に向けての取り組みを入れる」という意見が述べられました。

 これらの意見を踏まえて素案を修正し、12月に予定している第3回委員会で再度検討することとなりました。

 委員の皆さんには、大変ご多忙の中、ありがとうございました。

            地域福祉計画策定委員会事務局編集