ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 臨時福祉給付金について

臨時福祉給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

 平成26年4月からの消費税率の引き上げに際し、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的かつ臨時的な措置として支給します。

申請期間

 平成29年5月1日(月曜日)~平成29年8月1日(火曜日)
 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日は除く)
 郵送の場合:当日消印有効

支給対象者

 平成28年1月1日に吉備中央町に住民登録があり、平成28年度の町民税(均等割)が課税されない方です。ただし、町民税(均等割)が課税される方の扶養親族になっている方や、生活保護の被保護者となっている方などは対象外となります。

支給額

 支給対象者一人につき15,000円です。

申請方法

 5月以降に対象者と思われる方に申請書を送付しますので必要事項を記入・押印し、添付書類を添えて、同封の返信用封筒で郵送するか、または役場福祉課・加茂川総合事務所・吉川支所・大和支所・井原出張所・総合福祉センターへ提出をお願いします。

提出書類

◎全員必ず添付が必要

・申請書(印鑑)
・本人確認書類の写し(支給対象者全員分で、運転免許証、パスポート、健康保険証等の写し)

◎一部の方のみ添付

・昨年度の臨時福祉給付金の振込口座と異なる場合は、振込先金融機関口座確認書類(通帳またはキャッシュカードの写し)
・扶養者の非課税証明書(支給対象者が、父母や子の扶養者となっている場合で、扶養者の住民票所在地が、吉備中央町以外の場合には、扶養者の住民税非課税証明書が必要)

給付金の支給

 申請書の受付後、書類を審査し、指定口座に振り込みます。審査の結果、支給対象とならない場合があります。

 

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

 役場や厚生労働省などが、銀行・コンビニなどのATM(現金自動支払機)の操作や、給付のために手数料の振り込みをお願いすることはありません。
 自宅や職場などに役場や厚生労働省の職員をかたった不審な電話や郵便物などがあれば、岡山北警察署または役場へご相談ください。