ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民課 > 消費者行政に関する首長表明

消費者行政に関する首長表明

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月17日更新

 近年、私たち消費者をとりまく環境は、サービスの多様化や情報化などの進展により大きく変化しており、消費者問題も複雑化しています。本町においても高齢者を狙った悪質商法やインターネットを通じた販売トラブルや振り込め詐欺、架空請求といったトラブルによる詐欺事件の相談が寄せられています。

 

 吉備中央町では、被害の未然防止のため、消費者生活相談窓口の設置、消費生活相談員による消費生活相談の実施、地域に出向いての出前講座を行っています。

 また、緊急性のある事例については町内告知放送での注意喚起、被害未然防止のための啓発パンフレット等を作成するなどの啓発活動に取り組んでいます。

 消費者被害を未然に防止するためには自分だけは大丈夫と思わず、日頃から気構えることや周りの方による見守り活動がとても大切です。

 吉備中央町では今後も町民の皆様が安全で安心して暮らせる地域づくりを目指し、地域や関係者の皆様と連携を深めながら消費者行政の充実・強化に取り組んでまいります。

 

 

平成30年12月

吉備中央町長 山本 雅則