ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育委員会事務局 > ESD研修「カードゲームで 学ぼう やってみよう SDGs」の開催について ~令和元年度岡山連携中枢都市圏共同事業~ 

ESD研修「カードゲームで 学ぼう やってみよう SDGs」の開催について ~令和元年度岡山連携中枢都市圏共同事業~ 

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月26日更新
令和元年度岡山連携中枢都市圏共同事業 ESD研修「カードゲームで 学ぼう やってみよう SDGs」を次のとおり開催します。


日   時    令和元年10月30日(水)13時30分~16時00分

場   所    豊野公民館 1階 大会議室(加賀郡吉備中央町豊野1-1)  

参 加 費    無料

内   容    2030年の世界をカードゲームで体験~SDGsって何だろう~
          講師:HIT‐LAB  横山 三樹生 氏

参加申込   (1)申込方法
         ・氏名、住所、連絡先を記入の上、ハガキ、Fax、メールのいずれかでお申し
          込み下さい。
         ・電話で申し込まれる場合は、必ず氏名、住所、連絡先をお伝えください。
       
       (2)問合せ・申込先
         吉備中央町教育委員会事務局生涯学習班
         Tel:0866-56-9191
         Fax:0866-56-9393
         メール:kyouiku@town.kibichuo.lg.jp
         
       (3)申込期限
         令和元年10月16日(水)

Sdgsロゴ
Sdgsロゴ(2)
※SDGs(Sustainable Development Goals 持続的な開発のための17の目標)
 2015年9月の国連サミットにおいて全会一致で採択された2016年から2030年までの国際目標である。持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人取り残さないことを誓っています。発展途上国のみならず先進国でも取り組むべきユニバーサルなものであり、日本としても積極的に取り組んでます。


※ESD(Sustainable Development Goals 持続可能な開発のための教育)
 ESDとは、世界の人々や、地球上の生き物、そしてこれから先の未来のことも考えて、みんなが幸せに暮らしていける社会にするために、私たち一人ひとりが気づき、主体となってできることを考え、行動するための学びである。ESDでは、「すべての場が学び場」で「すべての人が学ぶひと」になります。国連で提唱された考え方で、日本でも文科省や環境省などによる関係省庁連絡会議が設置され推進されています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)