ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 吉備中央町自治会運営交付金について

吉備中央町自治会運営交付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月22日更新

概要

町から自治会に対し、戸数に応じた額の交付金を交付します。

交付申請について

交付金の申請は、交付申請書に構成員名簿を添えて総務課へ提出してください。

自治会運営交付金交付申請書 [Wordファイル/16KB]
自治会運営交付金交付申請書 [PDFファイル/89KB]

構成員名簿 [Excelファイル/27KB]
構成員名簿 [PDFファイル/60KB]

交付金額について

4月1日時点で自治会に加入している戸数に、6,000円を乗じた額を交付金額とします。
ただし、平成29年度から平成31年度までの3年間に限り、旧規則の算定方法で算定した額の方が大きくなる場合は、旧規則の算定方法で算定した額を交付金額とします。
また、再編統合を行った自治会については、平成29年度から平成31年度までの3年間に限り、再編統合前の単位ごとに交付金を算定し、その額の合計を交付金額とします。

区分交付金の額
旧規則(交付金額=規模加算均等割+戸数割)
規模加算均等割

5戸まで 1自治会につき60,000円

 6~9戸は1戸につき4,000円を加算

10戸 1自治会につき80,000円

 11~19戸は1戸につき2,000円を加算

20戸 1自治会につき100,000円

 21~29戸は1戸につき2,000円を加算

30戸 1自治会につき120,000円

 31~39戸は1戸につき2,000円を加算

40戸 1自治会につき140,000円

 41~49戸は1戸につき2,000円を加算

50戸 1自治会につき160,000円

 51~59戸は1戸につき1,000円を加算

60戸 1自治会につき170,000円

 61~69戸は1戸につき1,000円を加算

70戸 1自治会につき180,000円

 71~79戸は1戸につき800円を加算

80戸 1自治会につき188,000円

 81~89戸は1戸につき600円を加算

90戸 1自治会につき194,000円

 91~99戸は1戸につき600円を加算

100戸 1自治会につき200,000円

戸数割1戸につき2,000円

交付金の算定例

(例1)加入戸数が45戸の自治会の場合

 現行規則で算定すると、
   45戸×6,000円=270,000円
 旧規則で算定すると、
   (40戸 1自治会につき) 140,000円+
   (41~45戸の加算額)   5戸×2,000円+
   (戸数割)        45戸×2,000円=240,000円
 旧規則より現行規則で算定した額の方が大きいので、現行規則の算定方法で算定した額270,000円が交付金額となります。

(例2)加入戸数が23戸の自治会の場合

 現行規則で算定すると、
   23戸×6,000円=138,000円
 旧規則で算定すると、
   (20戸 1自治会につき) 100,000円+
   (21~23戸の加算額)   3戸×2,000円+
   (戸数割)        23戸×2,000円=152,000円
 現行規則より旧規則で算定した額の方が大きいので、旧規則の算定方法で算定した額152,000円が交付金額となります。

実績報告について

交付金の決定を受けた自治会は、実績報告書に事業報告書、収支決算報告書を添えて実績報告をしていただく必要があります。

自治会運営交付金実績報告書 [Wordファイル/32KB]
自治会運営交付金実績報告書 [PDFファイル/74KB]

事業報告書 [Wordファイル/44KB]
事業報告書 [PDFファイル/60KB]

収支決算報告書 [Wordファイル/44KB]
収支決算報告書 [PDFファイル/63KB]

毎年3月頃に役場から様式を送りますので、期限内に提出をお願いいたします。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)