ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > せんたく日和 > 吉備中央町お試し暮らし支援事業補助金

吉備中央町お試し暮らし支援事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

町内でお試し暮らし体験をされる移住希望者を支援します!!

 町では、移住を希望する方が、吉備中央町の風土や文化、生活環境などを実際に体験するお試し暮らしを支援しています。
より多くの移住を希望する方に吉備中央町を体験していただくため、町内の民間賃貸住宅や宿泊施設を利用したお試し暮らしへの補助金をスタートしました。

 補助金については、定住促進課までお問い合わせください。(観光目的の宿泊等は対象となりません)

対象者

 町外に住所を有し、民間賃貸住宅又は宿泊施設を利用してお試し暮らしをする者等 
 

補助対象経費及び補助金の額等

区分

補助対象経費

補助金の額

備考

民間賃貸住宅を利用する場合

民間賃貸住宅を利用した期間の家賃

家賃の額が、10,000円以下

0円

利用期間の定めを6箇月以内とする定期借家契約であって、年度以内に満了するものであること。

家賃の額が、10,001円以上

家賃から10,000円を控除した額。

家賃の額が、45,000円以上

35,000円

家賃保証保険保証料の相当額

家賃以内の家賃保証保険保証料の相当額。ただし、45,000円を上限とする。

家賃保証保険保証料の相当額は、家賃の額を上限にしていること。

仲介手数料の相当額

家賃以内の仲介手数料の相当額。ただし、45,000円を上限とする。

仲介手数料の相当額は、家賃の額を上限にしていること。

宿泊施設を利用する場合

宿泊施設を利用した期間の基本宿泊料金

基本宿泊料金から1泊あたり1,000円を控除した額

利用期間が年度以内に満了するものであること。

※民間賃貸住宅を利用する場合の補助対象経費には、敷金、礼金その他これらに類する経費を除くものとする。 
※宿泊施設を利用する場合の補助対象経費には、布団シーツ代、交通費その他宿泊施設に備えていない物品等に係る経費を除くものとする。

申請などの流れ

  1. 交付申請書等の提出
  2. 審査、町長認可。申請者へ交付決定通知
  3. 実績報告書の提出(事業完了後)
  4. 申請者へ補助金確定通知
  5. 補助金請求書の提出
  6. 補助金交付

必要な書類

民間賃貸住宅

  • 交付申請時 住民票謄本、賃貸契約書等の経費を証する書類の写し等
  • 実績報告時 賃貸料等に要した経費に対する領収書等

宿泊施設

  • 交付申請時 住民票謄本、宿泊施設の予約及び金額に関する書類等
  • 実績報告時 宿泊料にかかる領収書(基本料金がわかるもの)等

申請書一覧

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)