ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町図書館 > 2019銀河カフェ 第4回を開催しました

2019銀河カフェ 第4回を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月11日更新

 2019年11月1日 星降る町の朗読会 銀河カフェ <第4回> を開催しました!

今年のテーマ・・♪教科書にでてくるお話 第2弾♪

演目 「あめだま」(新美南吉/作   長野ヒデ子/絵 にっけん教育出版社
         「初雪のふる日」
(安房直子/作  こみねゆら/絵 偕成社 )
   
朗読 吉備中央町おはなしや    
音楽 ピアノ 坂爪みどりさん    

光村教育図書出版の教科書にのっているお話から2作を朗読しました 。

  渡し舟の上であめを取り合ってぐずる姉妹に、乗り合わせたこわい顔のおさむらいが行った解決策とは
(あめだま)。
 初雪がふり始めた日、「片足両足とんとんとん」と雪うさぎといっしょに飛びっこをしながら、見知らぬ町までやってきてしまった女の子。ちょっと不思議なファンタジー(初雪のふる日)。

 今回の星空解説は、1781年にイギリスのハーシェルによって発見された惑星「天王星(ウラヌス)」。秋、よく晴れて月のない夜には、双眼鏡などで見ることができるそうです。
朗読会終了後、会館の階段下に設置された望遠鏡で、環のある惑星「土星」を見せていただきました。

 軽食  あめだま
 軽食 コーヒーやケーキもあります   銀河カフェのはじまり

「おひとりでの朗読は、おうちで親から子に読んでもらっているような、あったかいひとときでした
「はじめて参加しました。寄り添うようなピアノの静かな音に気持ちがゆったりしました」
「食べ物のサラダ、ケーキ、おいしかったです。宇宙の旅までさせていただき幸せです」
などの感想がありました。  

     
    かもがわ図書館       0867-34-1115
    ロマン高原かよう図書館   0866-54-1331