ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町図書館 > 2019銀河カフェ 第3回を開催しました

2019銀河カフェ 第3回を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月11日更新

 2019年10月4日 星降る町の朗読会 銀河カフェ <第3回> を開催しました!

今年のテーマ・・♪教科書にでてくるお話 第2弾♪

演目 「いなばの白ウサギ」(谷 真介/作   赤坂三好/絵 佼成出版社
         「大造じいさんと雁」
(椋 鳩十/作  網中いづる/絵 宮川健郎/編  岩崎書店 )
   
朗読 吉備中央町おはなしや    
音楽 チェロ 小池満里子さん   ピアノ 中山由美子さん    

光村教育図書出版の教科書にのっているお話から2作を朗読しました 。

 日本神話から、 うそをついてまるはだかにされたウサギとそれを助けるオオクニヌシノミコトの
お話(いなばの白ウサギ)と仲間を守るためにひるまず戦う、知恵と勇気のある雁のリーダー
「残雪」の物語(大造じいさんと雁)でした。チェロとピアノの協奏が、のどかな情景、戦いの
緊迫感など場面ぴったりに奏でられ、観客のみなさんは満足の様子でした。

 前田さんの星のお話は、秋に東の空に見えるアンドロメダ座。3D映像とともに、「230万年前
にアンドロメダを出発した光が、今私たちに届いている」など説明があり、広大な宇宙のお話に
耳を傾けていました。

 ホームプラネタリウムの後に、チェロとピアノのミニコンサート。温かで深い音色を身体全体で
堪能しました。

 しろうさぎ うさぎ2
 入り口の展示 絵本といっしょに           銀河カフェは観客と読み手、演奏者が一体に!

「がんとはやぶさが戦う場面は、音楽とあいまってとても臨場感がありました」
「星空解説を聴いて・・もうロマンですね!軽く興奮状態です。気持ちだけでも宇宙へ行ったみたい」
「最後のミニコンサートがとてもいい企画でした」などの感想がありました。  

     
    かもがわ図書館       0867-34-1115
    ロマン高原かよう図書館   0866-54-1331