ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 吉備中央町議会 > 吉備中央町議会について

吉備中央町議会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月12日更新

私たちが住む吉備中央町を快適で住みよい町にするためには、町民全員が集まって、自分たちの町のことについて話し合って決めることが理想ですが、現実的には不可能なため、選挙によって町民の代表を選んでいます。これが町議会議員と町長です。
町議会議員は、町議会を構成し、町民の意思を町政に反映させるため、日常生活にかかわるいろいろな問題についてきめ細かく審議し、どのように処理するかを決定します。
町長は、町議会で決めたことに基づいて、実際に町政を進めていきます。
町議会と町長は、それぞれ独立した機関として、対等の立場で考えを出し合いながら、ともに町民福祉の向上に努めています。
議員の任期は4年で、議員定数は条例で12人としています。

議場写真
議場写真

議場のご案内

吉備中央町役場 賀陽庁舎 議会棟 2階に議場があります。
ここでは年4回招集される「定例会(3月、6月、9月、12月)」と、必要に応じて招集される「臨時会」が開催されます。議員が議場に集まって行う会議を「本会議」と言います。本会議は自由に傍聴することができます。